農業専門学校についての情報がいっぱい!

農業でビッグになろう

農業専門学校の魅力はこんなところ!

農業専門学校の魅力はこんなところ! 農業専門学校とは、将来農業を目指す人が農業について学べる学校です。
農業大学校が主なものです。
高校卒業生だけでなく社会人も学ぶことができます。
将来、農家で生計を立てようとする高校生や社会人が、就農前に農業を学ぶ場と言えるでしょう。
その場合の選択肢は4年制大学の農系学部を目指すこともあります。
一方、農業大学校は、言わば農業専門学校です。
4年生の大学と違い1~2年で農業の技術だけでなく農業経営を学ぶことができ、専修学校専門課程として認定されます。
農業大学校は大学と命名されていますが、文部科学省管轄の4年制大学や短期大学と別物です。
は違います。
ただし、2年制の教育課程だけでなく、1日からでも学べる研修課程を設ける学校もありますから、働いている農業従事者のスキルアップにも可能です。
農業大学校は農業の専門学校ですから、研究よりも、実践が多いことが特徴です。
このように、農業大学校は、短期間でも農業技術や経営を学ぶことができるのが最大の魅力と言えます。

作物を育て成長させるおもしろさがある農業専門学校

作物を育て成長させるおもしろさがある農業専門学校 農業専門学校は授業では農業の理念、作物や野菜の種類や育て方などの基礎を学びます。
おもしろさを感じる点は実際に野菜などを育てる実習にあって、学内には畑や田んぼがありさまざまな種類の野菜やコメ、などの穀物や草花を育てています。
種や苗から育てて行き、成長を見る過程はやりがいを感じ、指導は講師の先生が行いますが時にはうまく育たないことがあっても乗り越えて育てれば達成感も味わえます。
農業の醍醐味は、収穫でたわわに実った野菜や果実を収穫したり、花を摘み取る時が1番のおもしろさを感じます。
そしてみんなで苦心して育てた果実や野菜を、みんなで食べる時間は苦労した体験を共に過ごした仲間とのコミュニケーションを深める場で良い農業専門学校を卒業しても親交が深められる友人になります。
収穫物は学内で開かれる文化祭などで販売もでき、自分たちで作ったものが地域の人たちに喜んでもらえる、たくさん売れていく場面も大きなやりがいを感じます。

新着情報

◎2020/11/16

どんな学科がある?
の情報を更新しました。

◎2020/08/31

サイト公開しました

「農業 魅力」
に関連するツイート
Twitter